人気車種フィットの札幌買取事情

人気のフィットだから今が売り時

ホンダフィットは日本でも最も売れている車の一つです。
札幌の中古車市場でも人気の車種になっています。
フィットを売るなら人気で引く手あまたの今が売り時と言えそうです。

 

フィットを札幌で高値買取してもらいたい時に考えつくことが、新しい車を買う予定にしている販売店で下取に出すことでしょう、その時にセールスマンに「できるだけ高く下取してください」とお願いすることだと思います。
でも現実的に新車の販売店では下取金額を通常よりも高く見積をしてもらうということは期待できないと思った方がよいでしょう。
そして近年の傾向としてディーラー系の販売店よりも買い取り専門店の方が車を高値で買ってくれるというデータがあります。
全車種平均で15万円ほどの差があるという調査結果も出ているんです。

 

どうして買取(売却)の方が高く売れるのでしょう

フィット赤

どうしてフィットをディーラーに下取に出すよりも買取業者に売った方が高額で売れるのかというと、中古車販売事情の違いによるものです。

ディーラーは下取した車を自社系列の中古車センターなどで販売することになります。
ですが、買取の専門店は、オークションなどで日本全国の業者に販売したりしています。
これは元々は中古車販売店がオークションで中古車を仕入れて自社で販売するためです。
なので人気車種や自社で売れる可能性が高い車であれば、ディーラーよりも高い金額で買い取って仕入れるということが普通になっているんです。
そういったことから下取に出すよりも札幌の買取専門店で売った方が高値がつくという理由なんです。

 

でもここで問題になるのがどうやって札幌でフィットを最も高額で買取をしてくれるところを見つけるかということだと思います。
実はこれはそんなに難しくないです、むしろとっても簡単です。
実際に私もこれを利用して愛車を下取に出すよりもずっと高く売ることができました。
それはインターネットの一括見積サービスを利用する方法です。
このサービスは無料で利用でき、最大10社程度の買取業者からフィットの見積査定をしてもらえます。

 

一括査定サービスでより高く買取してもらう

どんなサービスであるか不安かと思いますので、簡単に流れを説明したいと思います。
まずクルマ一括査定サービスのサイトにアクセスし自分の愛車フィットの年式、グレード、走行距離といった情報と自分の連絡先を入力して査定を申し込みます。
すると大体の業者はすぐにメールや電話で大まかな買取金額を連絡してくれます。
そして実際に実物を見て査定させてくれないかと連絡をしてきます。
このときにすべての業者に査定を依頼しても良いですし、特に高い見積金額を出してくれた数社に絞って査定を依頼しても良いでしょう。
ただここで絶対にやってはいけないことは、電話やメールの見積段階で「一番高いからここに決めた」と売却を決めることは絶対にしないでください。
この段階では必ず複数の業者に査定を依頼するようにしてください。
それはどうしてかというと、買取業者で提示してきた最初の見積額は往々にして最低額の場合が多いのです。
そして実際にフィットの現物を見て査定をしてもらうことにより、最初の見積額よりも高くなる場合もありますし、また複数の業者を競い合わせることによりさらに買取金額をアップさせることも可能だからです。

 

またもしあなたが、札幌以外の地方に住んでいるとしたらなるべく多くの一括査定サービスを利用した方が良いでしょう。
クルマの一括査定サービスは大手のところとして「ズバット車買取比較」「かんたん車査定ガイド」「カーセンサー.net簡単ネット査定」というのが有名なサービスですが、どのサービスも最大10社程度の買取業者に一括で査定を申し込めるようになっています。
ですが実際は地方などではフィット買取りに対応している業者が限られているため、一つのサービスで2社程度しか査定してもらえないことがあります、より高く買取してもらいたいなら、できるだけ多くの業者に査定をしてもらうことが大切になります。
なので最低でも二つの一括査定サービスを利用することをおススメします。

 

便利なクルマ一括査定サービスを紹介しますので、札幌以外の地方に住んでいる方は2つ以上のサービスに申し込むと良いでしょう。

 

かんたん車査定ガイド ズバット車買取比較 カーセンサーnet簡単ネット査定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィットの買取事情

フィットは現在も新車、中古車市場でも人気のクルマですから、状態によってはかなり高額な査定も見込めるようです。
人気のボディカラーは白と黒です。もしあなたのフィットのボディカラーがホワイトかブラックだったら、さらなる買取額が上乗せもあることでしょう。
それとメーカーの装備品の本革シート・純正カーナビ・サンルーフが付属しているならグッドで高額査定が期待できますよ。
また走行距離についてですが、5万キロを超えると査定額もガッツリと下がりますので、5万キロ近くの走行距離のフィットに乗っているのなら早めに売却をしてしまうのが、結果的には得策です。

 

↓↓ 愛車フィットの買取査定金額を知りたい方はこちらへどうぞ ↓↓

 

 

更新履歴